アスタキサンチン配合ブルーベリーサプリの選び方とおすすめランキング-ブルーベリーサプリ博士

 

アスタキサンチンというと大手メーカーの化粧品のイメージがあります。アスタキサンチンは高い抗酸化力があることが知られていて疲れ目や眼精疲労に対しても効果的と言われています。

 

アスタキサンチン配合ブルーベリーサプリ【目次】

 

アスタキサンチン配合ブルーベリーサプリを選ぶポイント!

 

アスタキサンチンの含有量

疲れ目対策のサプリの場合、あくまでアスタキサンチンは補助的な成分です。それもあって、細かい含有量まで記載がないことが多いのですが、しっかり○○mg配合と記載があるものは安心感があります。

 

アスタキサンチン以外の成分

疲れ目対策に良い成分として、ルテインやクロセチンも挙げられます。アスタキサンチンと同じカロテノイド類の成分は、一緒に摂ることで強いパワーを発揮することがわかっています。ルテイン・クロセチンは入っているとより良いです。

アスタキサンチン配合ブルーベリーサプリを選ぶ基準をもとに比較!

 

アスタキサンチン

含有量

めなり

記載なし

プラチナアイ

記載なし

やわたブルーベリー

×

×

ルックルックベリー

×

×

えんきん

4㎎

ブルーベリーアイDX

記載なし

スーパーブルーベリーアイ

×

×

アサイベリーアイ

×

×

DHCブルーベリー

×

×

DHC速攻

×

×

ディアナチュラ

×

×

オーガランド

×

×

えがお

×

×

ビルベリープレミアム

1.0㎎

リフレ

×

×

アスタキサンチン配合ブルーベリーサプリおすすめランキング

ファンケルえんきんの特徴

ファンケルンのえんきんはルテインやシアニジン-3-グルコシド、DHAをメインとしたピント調節機能のサポートに特化したアイケアサプリです。 アスタキサンチンは4㎎配合でこの量は疲れ目対策サプリの中でもトップクラス。45歳以上で手元の小さい文字がぼやけたり読みにくいと感じる方がおすすめと記載がありますが、パソコンやスマホ画面を長時間凝視する人であればえんきんはおすすめだと思います。

価格 評価 備考
お試し1,000円 評価4 ルテイン10㎎・アスタキサンチン4㎎など

ビルベリープレミアムαの特徴

ビルベリープレミアムαはアントシアンをメインとした疲れ目対策サプリですが、抗酸化力をサポートする成分としてアスタキサンチンも含まれています。 1位のえんきんの4㎎と比較すると、2位のめなりと同じく1㎎配合しています。アスタキサンチンだけではなくそれ以外の成分の種類が豊富なので、1粒でいろいろな栄養素を摂りたい人にはおすすめです。

価格 評価 備考
1,687円 評価4 ルテイン9.6㎎/カシス/アスタキサンチン など

めなりの特徴

めなりのアスタキサンチンは1㎎を配合しています。1㎎と少なく感じますが、ルテイン12㎎、ゼアキサンチン2.4㎎配合し、この2つの成分とともに光のダメージから守る働きを担っています。 トータルで目の疲れをいたわるのであればめなりがおすすめです。

価格 評価 備考
907円 評価5 吸収率・持続性を高める特許技術/ビルベリー170mg/ルテイン12mg/ゼアキサンチン2.4mg

プラチナアイの特徴

プラチナアイは世界的にも有名なスーパーフードアサイーベリーを主成分としたサプリです。アサイベリーのアントシアニン量はもちろんですが、特にその抗酸化力は食品の中でもトップクラス。そのアサイベリーにさらに抗酸化力の高いアスタキサンチンを配合して、酸化から守ってくれます。 2,300円という続けやすい価格も人気のひとつです。

価格 評価 備考
2,300円 評価4 アサイベリー/ルテイン/アスタキサンチンなど

 

アスタキサンチンをサプリから摂ることで期待できる効果【徹底まとめ】

 

アスタキサンチンと言えば、赤い色が特徴的です。アスタキサンチンと聞けば、化粧品に多く使われているため、美容に効果があるというイメージが強いことでしょう。ですが、美容だけではなく「目」にもうれしい効果があります。

 

アスタキサンチンが目にどのようなうれしい効果を与えてくれるのか、副作用などはあるのかなどを紹介していきます。

 

アスタキサンチンをひとことで言うと・・

  1. 強力な抗酸化作用がある
  2. 目の網膜や黄斑に存在していて目のダメージを除去してくれる!

 

そもそもアスタキサンチンってどんな成分??

 

アスタキサンチンは、動植物の赤や黄色などの色素成分であるカロテノイドの仲間です。

 

このカロテノイドには、強力な抗酸化作用があり、ビタミンCの約6000倍、コエンザイムQ10の約500倍、ビタミンEの約500倍とされています。

 

アスタキサンチンは、元々目の網膜や黄斑部に存在していて、目の中の活性酸素を除去してくれます。日常の目のダメージから目を守ってくれるので、無くてはならない成分です。

 

アスタキサンチン配合のサプリ!その期待できる効果は??

 

アスタキサンチンは、コレステロールの酸化を抑える働きがあるので、血管壁を守る効果が期待されます。
よって、肌荒れやシワ予防、シミ予防など肌を美しくしてくれる効果があります。

 

美容効果だけではなく、「目」にもうれしい効果があります。

 

アスタキサンチンは、日常の紫外線によって発生する目のダメージを除去してくれる効果があります。なので眼精疲労だけではなく、紫外線が原因とされている黄斑変性症や白内障、網膜症、ブドウ膜炎などの予防にも適していると言えます。

 

アスタキサンチンの副作用は??

 

 

アスタキサンチンの特徴は、脂溶性の成分であることです。

 

この脂溶性の成分というのは、体内に蓄積されやすく過剰に摂取してしまうと、過剰症となり体に何らかの症状が出てくる可能性があります。

 

脂溶性でも、アスタキサンチンは副作用の例が少ないようですが、脂溶性の成分を過剰に摂り続けることによって起こる症状は、胃腸障害や便秘、動脈硬化などがあります。ですので、過剰摂取には十分注意しましょう。

 

もちろん各サプリの目安容量を守って飲んでいれば心配しすぎる必要はありません。

 

アスタキサンチンを多く含む食べ物は??

 

アスタキサンチンが含まれている食べ物は自分で見分けることができます。
基本的に、熱を加えると赤くなるものがアスタキサンチンが含まれていると考えてもいいようです。
オレンジ色や朱色など、赤色よりも薄くてもアスタキサンチンが含まれている可能性があります。
中でも、紅鮭や金目鯛、エビ、カニ、いくらがアスタキサンチンが多く含まれています。
含む量は少なくなるものの、キングサーモン、すじこ、甘エビにも含まれています。

 

目の疲れや、目の病気の予防にアスタキサンチンを摂るときは、まずは食べ物から始めてみはいかがでしょうか?
過剰摂取に気をつけて、上手に摂っていきましょう。

関連ページ

アントシアニンを高配合ブルーベリーサプリの選び方とおすすめランキング-ブルーベリーサプリ博士
アントシアニンはブルーベリーサプリとしては必須成分ですが細かくみていくと違いがあります。選ぶ際のポイントから比較一覧、そしてランキングまで一挙に公開しています!
ルテイン配合ブルーベリーサプリの選び方とおすすめランキング-ブルーベリーサプリ博士
ルテイン配合のブルーベリーサプリの選び方のポイントからおすすめサプリランキングまでまとめました!アントシアニンとルテインのパワーを実感できるサプリはどれ!?
ゼアキサンチン配合ブルーベリーサプリの選び方とおすすめランキング-ブルーベリーサプリ博士
ゼアキサンチンはルテインと同時に摂ると効率的!?ブルーベリーサプリでは補助的な成分ですが、その効果や選ぶポイント、はたまたランキングまで紹介しています!
カシスアントシアニン配合ブルーベリーサプリの選び方とおすすめランキング-ブルーベリーサプリ博士
カシスアントシアニンが配合されたブルーベリーサプリのその効果から選ぶ基準、そして比較ランキングまで徹底リサーチしました!
ビルベリー配合サプリを選ぶポイントとランキング-ブルーベリーサプリ博士
ブルーベリーサプリにはビルベリーが配合されていることがほとんどです。そんなビルベリー配合サプリをどうやって選べばいいのか?比較一覧からランキングまで紹介しています。
スーパーフード配合サプリを選ぶポイントとランキング-ブルーベリーサプリ博士
スーパーフード配合サプリの中でもアントシアニンを豊富に含むものがどれなのか?選ぶポイントは何なのか?わかりやすく解説!
アサイーベリー配合サプリを選ぶポイントとランキング-ブルーベリーサプリ博士
アサイーベリーはアントシアニンの量がかなり高くブルーベリーサプリの中でもトップクラス。でも実際にどうやって選べばいいのかわからなくなります。ここでは選ぶ基準、おすすめサプリをランキング形式で紹介してます。
メグスリノキ配合サプリを選ぶポイントとランキング-ブルーベリーサプリ博士
メグスリノキと聞くとブルーベリーサプリの中では疲れ目対策の補助的成分ですがその効果は意外と知られていません。ここでは効果からおすすめサプリまでまとめて紹介しています。