カシスアントシアニン配合サプリを選ぶポイントとランキング

 

カシスのアントシアニンはビルベリーなどともまた違う働き方をするアントシアニンで、ピントフリーズ現象を予防することも知られています。
ここではそんなカシスアントシアニンについて調べてみました。

 

カシスアントシアニン配合ブルーベリーサプリ【目次】

カシスアントシアニン配合ブルーベリーサプリを選ぶ3つのポイント!

カシスエキスの含有量

カシスエキスがどれだけ入っているのか、明記していないサプリもありますので、明記しているもののほうが信頼性は高いです。またえんきんのようにカシスアントシアニンの1種、シアニジン-3-グルコシドを成分として配合しているものもあります。

ゼアキサンチンの含有量

ゼアキサンチンの含有量は後述のルテインとの配合比率によっても効果性が高くなることが知られています。まずは含有量が記載があるかどうか?ルテインとの配合比率はどれぐらいなのか?をチェックすると良いです。

ルテインの配合有無

ゼアキサンチンは人の目の中で必ずルテインとセットで存在する成分です。アメリカのある研究で、ルテインとゼアキサンチンはある割合ずつ一緒に摂ることでその効果がより高まるという結果もあります。
目の中でも必ずルテインとともに存在するのがゼアキサンチンです。ゼアキサンチンと一緒にルテインがあればより効果も期待できます。

カシスアントシアニン配合ブルーベリーサプリを選ぶポイントから比較!

 

 

カシス

ルテイン

 

ゼアキサンチン

めなり

〇 12㎎

〇 2.4㎎

プラチナアイ

×

やわたブルーベリー

〇 0.53㎎

×

ルックルックベリー

×

えんきん

〇(C3G)

〇 10㎎

×

ブルーベリーアイDX

×

スーパーブルーベリーアイ

×

×

×

アサイベリーアイ

×

×

×

DHCブルーベリー

×

〇 0.6㎎

×

DHC速攻

×

〇 1.0㎎ 

×

ディアナチュラ

〇 20㎎

×

オーガランド

×

×

×

えがお

×

ビルベリープレミアム

〇1.0㎎

〇 9.6㎎

×

リフレ

〇 6㎎

カシスアントシアニン配合ブルーベリーサプリランキング

めなりの特徴

めなりのルテインは12㎎配合しています。アントシアニンをメイン成分としたアイケアサプリの中でもトップクラスの配合量です。また目の中でルテインとセットで存在するゼアキサンチンも2.4㎎配合し、目の働きをサポートする成分をバランスよく含んだサプリといえます。 特にパソコン仕事を毎日長時間使う人におすすめのサプリです。

価格 評価 備考
907円 評価5 吸収率・持続性を高める特許技術/ビルベリー170mg/ルテイン12mg/ゼアキサンチン2.4mg

ファンケル えんきんの特徴

ファンケルのえんきんはCMでもお馴染みのピント調節機能を改善するという機能性表示食品のサプリです。ルテイン配合量は10㎎と1位のめなりより2㎎ほど少ないのですが、それ以外のシアニジン-3-グルコシドやアスタキサンチン、DHAが体内への効率を考え複合的に疲れ目をケアしてくれるサプリです。 お試ししやすい価格も魅力のひとつです。

価格 評価 備考
お試し1,000円 評価4.5 ルテイン10㎎・アスタキサンチン4㎎など

リフレ ブルーベリー&ルテインの特徴

リフレのブルーベリー&ルテインは、約2倍に吸収性を高めたビルベリーエキス、約1.79倍の吸収性を高めたルテインを配合したサプリです。ルテインの配合量はめなりやえんきんよりも少ない6㎎ですが、機能性表示食品の届出済みで、『目の疲労感の改善』ができるサプリという安心感もあります。 1日1粒を目安に飲む手軽さと、2,000円をきる価格帯もあり継続しやすいサプリです。

価格 評価 備考
1,706円 評価4 ルテイン6㎎配合/カシスアントシアニンなど

ビルベリープレミアムαの特徴

ビルベリープレミアムαはビルベリーや赤ワインポリフェノール、カシス、マキベリーといった疲れ目に効果的なアントシアニンを含むサプリです。 ルテインは9.6㎎配合と、1位のめなりや2位のえんきんより少ないのですが、アントシアニンをメインとしたサプリの中では多いほうに分類されます。 14種類にわたる栄養素で目の疲れを予防してくれるサプリです。価格も安いのが続けやすさの秘訣。

価格 評価 備考
1,687円 評価4 ルテイン9.6㎎/カシス/アスタキサンチン など

 

カシスアントシアニンをサプリから摂ることで期待できる効果【徹底まとめ】

 

カシスに含まれているアントシアニン(カシスアントシアニン)は、野菜や果物に含まれる色素成分です。
カシスは、ヨーロッパの山奥に生息していて、主にニュージーランドやカナダなどの寒冷が激しい地域で栽培されています。

 

カシスは元々フランス語なのですが、日本ではクロフサスグリ、欧米ではブラックカラントと呼ばれているそうです。

 

カシスは濃い紫色をしていて、黒色に近いことから名前がついたと言われています。この濃い色こそがアントシアニンで、目に良いとされているブルーベリーのアントシアニンの約4倍ものアントシアニンが含まれています。

 

中でも濃い色のカシスは、抗酸化作用に優れていてブルーベリーやビルベリーには含まれていない、目に効果的な成分(デルフィニジンー3ールチノシド、シアニジンー3ールチノシド)が濃く入っているのです。

 

カシスアントシアニンを一言でいうと・・。

  • カシスにしか含まれていない目に効果的な成分が入っている
  • アントシアニンがとにかく濃い(ブルーベリーの約4倍)

 

カシスアントシアニンについて【目次】

カシスの期待できる効果と効能は??

 

カシスの主な有効成分は、アントシアニンです。カシスに含まれているアントシアニンは、

  1. デルフィニジンー3-ルチノシド(D3R)
  2. シアニジンー3-ルチノシド(C3R)
  3. デルフィニジンー3-グルコシド(D3G)
  4. シアジニンー3-グルコシド(C3G)

の4種類で、この成分はかなり優秀な抗酸化力があります。

4種のカシスアントシアニンの効果

  • 緑内障の進行の抑制
  • 眼精疲労軽減
  • ピントフリーズ現象の抑制
  • 末梢循環を活発にする

 

カシスを毎日適度に摂ることによって、眼圧のコントロールができるようになり、その結果眼病予防になるわけです。
末梢循環を良くすることによって、筋肉のコリをほぐし、目の疲労を改善してくれる効果が期待されます。
さらに、アントシアニンだけではなく、βカロテンやビタミンA、ビタミンCなども含まれているため抗酸化作用に非常に優れています。

カシスの副作用はあるの?

 

現在は、副作用についての報告は発表されていません。
カシスは食品なので、食品として摂取する分では特に問題ないと思われます。
カシスを摂るうえでの注意点は、カシスをジュースとして摂る場合、砂糖や果糖の量に注意が必要です。
カシスの量だけでなく、糖質の量も気にするようにしましょう。

カシスの摂り方と注意点

 

カシスは、カシスケーキやカシスのお酒、カシスのジュースやカシスのジャムなど、加工品がたくさんあり、カシスは生活にかなり身近な食材です。
カシスは生で食べれるものなので、できれば生で食べていただきたいのですが、渋みなどもありなかなか生では・・という方もいるでしょう。
なので、加工品でも問題はありません。
ですが、加工品だど糖質を多く摂りすぎてしまう傾向があるようなので、糖質に注意しましょう。
1日50mgのアントシアニンを摂るように心掛けましょう。

 

一度に摂るのではなく、続けることが大切です。

 

ブルーベリーサプリを30種類以上比較してわかった【3つのこと】とは・・?

 

目的別に選ぶなら・・ブルーベリーサプリおすすめランキング一覧

 

関連ページ

アントシアニンを高配合ブルーベリーサプリの選び方とおすすめランキング-ブルーベリーサプリ博士
アントシアニンはブルーベリーサプリとしては必須成分ですが細かくみていくと違いがあります。選ぶ際のポイントから比較一覧、そしてランキングまで一挙に公開しています!
ルテイン配合ブルーベリーサプリの選び方とおすすめランキング-ブルーベリーサプリ博士
ルテイン配合のブルーベリーサプリの選び方のポイントからおすすめサプリランキングまでまとめました!アントシアニンとルテインのパワーを実感できるサプリはどれ!?
アスタキサンチン配合ブルーベリーサプリの選び方とおすすめランキング-ブルーベリーサプリ博士
アスタキサンチンを配合したブルーベリーサプリの選ぶ際に気を付けたい3つのポイントを紹介。各サプリの成分の比較もあります!
ゼアキサンチン配合ブルーベリーサプリの選び方とおすすめランキング-ブルーベリーサプリ博士
ゼアキサンチンはルテインと同時に摂ると効率的!?ブルーベリーサプリでは補助的な成分ですが、その効果や選ぶポイント、はたまたランキングまで紹介しています!
ビルベリー配合サプリを選ぶポイントとランキング-ブルーベリーサプリ博士
ブルーベリーサプリにはビルベリーが配合されていることがほとんどです。そんなビルベリー配合サプリをどうやって選べばいいのか?比較一覧からランキングまで紹介しています。
スーパーフード配合サプリを選ぶポイントとランキング-ブルーベリーサプリ博士
スーパーフード配合サプリの中でもアントシアニンを豊富に含むものがどれなのか?選ぶポイントは何なのか?わかりやすく解説!
アサイーベリー配合サプリを選ぶポイントとランキング-ブルーベリーサプリ博士
アサイーベリーはアントシアニンの量がかなり高くブルーベリーサプリの中でもトップクラス。でも実際にどうやって選べばいいのかわからなくなります。ここでは選ぶ基準、おすすめサプリをランキング形式で紹介してます。
メグスリノキ配合サプリを選ぶポイントとランキング-ブルーベリーサプリ博士
メグスリノキと聞くとブルーベリーサプリの中では疲れ目対策の補助的成分ですがその効果は意外と知られていません。ここでは効果からおすすめサプリまでまとめて紹介しています。